公開日: |最終更新日時:

自然をテーマにした記念撮影in名古屋の写真館

最近のフォトスタジオでは、さまざまな趣向を凝らした小物や背景を用意されており、室内でも自然の草花に囲まれた写真撮影が可能です。もちろん、屋外におけるロケーション撮影を取り扱うところも増えています。

フォトスタジオによってスタイルや雰囲気も異なるので、公式サイトなどを参考に、イメージに合ったところを選びましょう。

フォトギャラリー

自然光あふれる、木々と花に囲まれた湖畔での一枚。茶目っ気たっぷりな表情の女の子と、きらきらと反射する光が幻想的なシーン。今しか撮れない、チャーミングな姿を残します。

参照元:スタジオマイハウス
https://www.studio-myhouse.com/studio2.html#ph02

まるで絵本の中に入ってしまったかのような写真。女の子が好きなモノをいっぱいに並べた、花と緑に囲まれた絵画のような一枚です。小さなプリンセスの写真は、大人になっても素敵な思い出と共に残ります。

参照元:オレンジスタジオ名古屋
https://orangestudio.jp/shichigosanplan/#gallery-15

シックな色味のドライフラワーに、同じ色合いでまとめた袴、澄ました表情の男の子と、クラシックな大人おしゃれな写真。ちょっと洋装に近い袴に崩した足元と今風の要素を取り入れて、花もクールな印象に。シンプルでいておしゃれな写真に仕上げています。

参照元:スタジオノーブレム
https://www.noblem.jp/plan/753/

春の訪れと、これから始まる新しい世界を暖かく感じさせる一枚。手を後ろで合わせて、頭上の桜をじっと見つめる視線の先には、きっと楽しい毎日が待っているのだろうなと思わせる、そんな写真です。

参照元:創寫舘
https://soshakan.co.jp/nyuennyugaku#gallery-17

カメラを手に、にっこり笑顔の袴姿の男の子。七五三という新たな門出を迎え、ワクワクしている様子が伝わってきます。自然の中から飛び出てきたようなアングルが、これから広い世の中にでていろんな体験を通じて成長していく姿を連想させます。

参照元:創寫舘
https://soshakan.co.jp/shichigosan

屋外撮影について

草花などの自然を使った撮影を希望する場合、スタジオ撮影では小物や背景などで上手に演出してくれます。また、ロケーション撮影として実際に屋外に出て撮影することも可能。特定の場所での撮影、希望する場所に出張してくれるなど、撮影会社によってその対応は様々です。

屋外撮影のメリット

自由に伸び伸びとした姿が撮れる

好きな場所、好きな衣装、好きなシチュエーションで撮影できる屋外撮影は、スタジオ撮影のように空間が限定されておらず、広々とした空の下でおこなえるので開放感もたっぷり。堅苦しさもなく、ポーズも自由に、より躍動感のある写真が撮れます。

小さい子供ほど、自由に動けるスペースが大きいことは大きなメリットになり、緊張せずに自然な笑顔やポーズが生まれやすくなります。くるくる変わる子供の表情や、子供特有の知的好奇心いっぱいの姿が撮れます。これらは、スタジオ撮影ではちょっと難しいでしょう。

大きな公園であれば、周囲をさほど気にすることなく撮影ができ、ペットとの撮影も可能な場合もあり、家族写真も撮りやすいです。

人見知りの子ほど屋外がおすすめ

子供によっては、人見知りや場所見知りがひどい場合もあります。警戒しやすい慎重な性格の子でも、屋外での撮影では笑顔を引き出しやすくなります。

また、屋外には子供の心をワクワクさせてくれるものがたくさんあるので、たとえ笑顔でなくても、一つ一つの表情が新鮮に映ります。周囲の風景と相まって最高の一枚にしてくれる効果があるのです。

屋外撮影のデメリット

天候に左右されてしまう

スタジオ撮影と違い、天候次第で撮影の有無と仕上がりが左右されます。雨が降ってしまった場合は延期やキャンセルになることもあり、日程の再設定だけでなく、延期にかかる費用やキープしていた衣装の使用など、こまごまとした再準備が必要になります。

天気予報も絶対ではないので、事前に雨が降った場合についての対応も確認しておくと安心です。また、梅雨時や降雪の可能性の高い時期は避け、日程の調整が難しい場合は室内型テーマパークなどの代替プランを考えておくのも一案です。

希望の場所で撮影できるとは限らない

屋外撮影では、基本的に希望する場所での撮影となりますが、場所によっては許可が必要になることも。事前に必ず撮影可能かどうかを確認しておくことは必須です。

また、多くの人が賑わう場所・休日では、風景に一般の方も映り込んでしまうことも。混雑が予想される場合は、曜日や時間をずらすなど、周囲の迷惑にならないように配慮します。

施設利用料や交通費がかかる

入場費用が必要な施設やスタジオから遠く離れた場所では、施設利用料やカメラマンの撮影費などが別途かかることも。撮影料金に含まれているのか、しっかり確認しておきましょう。

お得評判がいいところだけ/名古屋のおすすめ写真スタジオ3選
スタジオマイハウス
スタジオマイハウス公式サイト
引用元:公式HP
https://www.studio-myhouse.com/
Googleのクチコミ
口コミ数 110
評価 4.9
データプラン
価格 33,000
1カット当たり 440
データのみ可
持ち込み撮影
公式サイトへ

電話で問い合わせ

happilyフォトスタジオ
happilyフォトスタジオ公式サイト
引用元:公式HP
https://www.happilyphoto.jp/
Googleのクチコミ
口コミ数 70
評価 4.1
データプラン
価格 37,180円
1カット当たり 744円
データのみ可
持ち込み撮影
公式サイトへ

電話で問い合わせ

メモリス
メモリス公式サイト
引用元:公式HP
http://ph-memoris.jp/

Googleのクチコミ
口コミ数 10
評価 4.3
データプラン
価格 36,300~39,600円
1カット当たり 484~528円
データのみ可
持ち込み撮影
公式サイトへ

電話で問い合わせ

※Google口コミ評価が4.0以上で写真データ単体で購入ができる七五三プランのある写真館紹介(2019年7月調査)